スポンサーリンク

【あいみょん@無料ギターコード譜】初心者でも弾ける?!人気曲を簡単な順に並べました【ランキング】

あいみょん
スポンサーリンク

 

こんにちは、ギタリストの富田です。

このページでは、あいみょんの楽曲の中でも、主にシングルカットされた曲を、弾きやすい順番にランキングにしてみました。

※簡単な曲だけ集めたランキングじゃないよ!

初心者の人でも弾けるような簡単な曲から、比較的上級者向けの曲までを、簡単な曲から順にランク付けをしていきました。

基準としては、

  • コードの数
  • テンポ
  • ストロークの難易度

などを条件として、総合的に難易度の低いものから上位にランク付けをしています。

 

ちなみに、あいみょんの曲はストロークが難しい曲が多いので、もし本当の超初心者の人は、

【超初心者向け】無料ギタースコア|簡単コードで弾ける曲ランキングTOP10【※セーハなし!】

をご覧ください。

4つのコードから始められる簡単な曲などを掲載しているので、そちらから始めてみることをオススメします!

 

それでは、あいみょんの簡単な曲順ランキングに行ってみましょう!

 

スポンサーリンク

あいみょん|初心者でも弾ける?!簡単な順に並べました。

ここでランキングに入っている楽曲は、このサイト【Easy-Guitar-Net】にて無料公開されている楽譜からの選曲となっています。

また、ランキングされている楽曲のギタースコアは、全て無料で見ることができますので、是非たくさんの曲にチャレンジしてみてくださいね!

 

では早速、ランキングの発表に行きたいと思います!

全12曲の難易度ランキングです!ドン!

  1. マリーゴールド
  2. 貴方解剖純愛歌〜死ね〜
  3. 生きていたんだよな
  4. 愛を伝えたいだとか
  5. さよならの今日に
  6. ハルノヒ
  7. 君はロックを聴かない
  8. 空の青さを知る人よ
  9. ら、のはなし
  10. 満月の夜なら
  11. 真夏の夜の匂いがする
  12. 今夜このまま

 

という感じの難易度ランキングです!

あくまでも僕個人的な見解に基づくランキングなのでご理解ください!

それでは、1曲ずつ紹介していきたいと思います。

 

1位、マリーゴールド

1位は、あいみょんの最も有名な楽曲「マリーゴールド」です。

楽譜はこちら(デモ演奏もあるよ!)。

あいみょんをメジャーなアーティストに押し上げたと言っても過言ではない名曲ですね。僕的には聞けば聞くほど引き込まれる魅力があるように感じます。

1位にしたポイントですが、

  • コードが少ない
  • テンポが良い感じ
  • ストロークが簡単
  • 繰り返しでほぼ弾ける

といったところです。

カポを2フレットに付けて、キーCでの演奏になります。出てくるコードは、C、G、Am、Em、Fのみ。たった5つのコードで1曲通して弾けます(細かいこと言うと5つではないですが、、)。

今回の楽譜は簡単アレンジVer.なので、初心者の人でもチャレンジできる内容になっています。

ストロークについても、16ビートのパターンですが、タイやシンコペーションは無く、最も定番のストロークパターンなので、慣れれば簡単です。是非この曲でマスターしてもらいたいパターンです。

  • コードの数
  • テンポ
  • ストローク

 

2位、貴方解剖純愛歌〜死ね〜

強烈なタイトルの「貴方解剖純愛歌〜死ね〜」を、2位としました。

楽譜はこちら。

歌詞が強烈な曲ですが、メロディーやコード進行、展開なども、ストレートかつシンプルで気持ち良いですね。めちゃカッコ良いと思います。

2位に選んだポイントとしては、

  • 出てくるコードが6つしかない(セーハはBmだけ)
  • ストロークが簡単
  • 1つのコードを弾いている時間が長い

などです。

コードチェンジが細かくないので、素早くコードチェンジを繰り返すようなことはほとんどありません。

ストロークは8ビートの最も定番のパターンで弾きます。タイがあるので、空ピッキングをしっかりと出来るように練習しましょう。

  • コードの数
  • テンポ
  • ストローク

 

 

3位、生きていたんだよな

3位には、「生きていたんだよな」を選びました。

楽譜はこちら。

初期のあいみょんらしい、セリフの多い楽曲です。この曲を聴くと毎度胸が締め付けられるような感じで泣きそうになります。。

この曲のポイントは以下の通り。

  • コードが簡単
  • セーハコードが少ない(Fだけ)
  • ストロークのパターンが少ない

カポ1フレットのキーCでのアレンジなので、出てくるコードも簡単です。C、G、Am、Em、Dmなどのオープンコードが中心です。

ストロークは大きく分けると、16ビートのパターンが2つ。手首のスナップを効かせてスムーズで歯切れの良いストロークを目指しましょう。

 

  • コードの数
  • テンポ
  • ストローク




4位、愛を伝えたいだとか

4位は、「愛を伝えたいだとか」です。

楽譜はこちら。

16ビートのシャッフルのリズムが印象的な楽曲です。

シャッフルのリズムを正確に弾くのが難しい曲なので、この順位にするかは悩んだのですが、コードがめちゃ簡単なので総合的に判断して4位にしました。

リズムが難しい場合は、8分音符を弾く感じにすればより簡単になります。

楽譜にはイントロの4小節目で鳴っている4つのコードを記載していますが、これが難しいので省いてOKです。オリジナルの音源でもアコギは弾いていない感じなので問題ないでしょう。

  • コードの数
  • テンポ
  • ストローク

 

5位、さよならの今日に

5位には、News ZEROのテーマソングとしても広く知られている「さよならの今日に」です。

楽譜はこちら。

実は、4位〜8位くらいまでは、順位をはっきり付けるのが難しかったので、得意不得意によってランキング通りの難易度になるかどうかは分からないのでご理解ください。

この曲のポイントとしては、

  • Fの登場回数が多い
  • F#m7b5が出てくる
  • 16ビートのシンコペーションありのストローク

です。

全てのFをセーハのフォームで弾くなら、かなり登場回数が多いのでFに慣れていないと大変だと思います。

また、まだギターを始めて時間が経っていない人は、F#m7b5を押さえたことがないかもしれないので、新しいコードが出てくるという点も考慮しました。

 

  • コードの数
  • テンポ
  • ストローク

 

6位、ハルノヒ

6位は、クレヨンしんちゃんの映画に起用されたことで、子供からも人気が高い「ハルノヒ」を選びました。

楽譜はこちら。

この曲のポイントは以下の2つ。

  • Bmが割と多く出てくる
  • ストロークのパターンがちょいムズ

カポは2フレットでキーはGでアレンジした楽譜ですが、Bmの登場回数が割と多めです。

Fと比べると、横移動を含むセーハコードへのチェンジとなるので、Fよりも少し難易度は上がります。僕の生徒さんでも、Fは出来るけどBmは苦手という人が結構いらっしゃいます。

あとは、ストロークのパターンが少し難しいところですね。Bメロのパターンや、最後のサビに入る前のギターと歌だけになる部分のストロークなどは少し難易度高めです。

 

  • コードの数
  • テンポ
  • ストローク




7位、君はロックを聴かない

7位は、「君はロックを聴かない」です。

楽譜はこちら。

生徒さんからのリクエストも多い人気の曲ですね。

この曲のポイントは、

  • 早めのコードチェンジ
  • Bm7というコード
  • 落ちサビのストロークパターン

です。

1小節に2つのコードを弾くので、左手は少し忙しい感じです。早め早めにコードチェンジをしていかないと、後手後手になってしまうので、左手の準備を意識して練習しましょう。

Bm7に限らず、マイナーセブンというコードは、きちんと鳴らすのが難しいです。Bm7で言うと、3弦の2フレットが綺麗にならない人が多いですね。人差し指の固いところを使ってきっちり押さえるようにしましょう。

ギターと歌だけになる部分のストロークは、それまでのパターンと異なるので、スムーズに切り替えが出来るよう、そのパートだけをまずは練習することが大事です。

  • コードの数
  • テンポ
  • ストローク

 

8位、空の青さを知る人よ

8位には、「空の青さを知る人よ」がランクインです。

楽譜はこちら。

同タイトルのアニメ映画に起用されたメジャー9枚目のシングル曲です。

この曲は、

  • ブリッジミュート
  • ストロークパターンが多い
  • 分数コードが出てくる

といった部分がポイントです。

ブリッジミュートはエレキギターの定番テクニックですが、アコギでも時々使われます。Bメロの「ズンズンチャッ」というリズムの部分です。ブリッジに右手を置いてピッキングしてみてください。

分数コードについては、A/C#あたりが難しいかなと思います。握って弾くのが難しい場合は、セーハコードのようにネックを挟むようにして押さえてみてください。

 

  • コードの数
  • テンポ
  • ストローク

 

 

9位、ら、のはなし

9位は、「ら、のはなし」を選びました。

楽譜はこちら。

シングルカットされた曲ではありませんが、とても良い曲だと思います。

この曲は、

  • シャッフルのリズム
  • ちょっと変形型のコードチェンジ

がポイントです。

ハッキリとしたシャッフルのリズムが特徴的なので、ハネたリズムをしっかりと弾けるように練習しましょう。

コードチェンジについては、薬指か小指を2弦3フレットに固定したままで、Cadd9、D、Bm7、Em7のコードチェンジを行います。コードフォームは楽譜の冒頭に記載していますのでそちらをチェックしてくださいね。

 

  • コードの数
  • テンポ
  • ストローク




10位、満月の夜なら

10位は、「満月の夜なら」を選びました。

楽譜はこちら。

この曲は、ストロークのリズムがとても難しいのがポイントです。

16分音符を細かく感じ取れているかダウンとアップのストロークをきちんと意識できているか、などを弾くときに気をつけましょう。

コードは特に難しくないので、この曲に関しては、右手のストロークとリズム感を鍛えるために練習してもらいたいと思います!

 

  • コードの数
  • テンポ
  • ストローク

 

11位、真夏の夜の匂いがする

11位は、「真夏の夜の匂いがする」です。

楽譜はこちら。

印象的なギターのストロークから始まる楽曲ですね。

公開している楽譜は、あいみょん本人が弾いている内容とほぼ同じ感じをざっくり完コピ出来るような内容になっています。

いきなりBmとF#というセーハコードのストロークから始まります。休符で書いている部分は、カッティングのような感じになっても大丈夫です。

とにかく歯切れの良いサウンドを目指して練習しましょう。

カポなしでセーハが多めなので、左手もそれなりにしんどい1曲です。

 

  • コードの数
  • テンポ
  • ストローク

 

12位、今夜このまま

12位は、「今夜このまま」にしました。

楽譜はこちら。

この曲も、生徒さんからのリクエストが多い人気のある曲ですね。

ポイントとしては、

  • ストロークがムズい
  • ラストに転調してセーハだらけになる

といった部分です。

最初から付点8分音符を含むタイだらけのストロークで始まります。

また、サビでは細かい休符を表現するのが非常に難しいです。右手も使ってストロークをしながら細かく休符を演奏する必要があります。

この曲の難易度が上がってしまうのが、最後のサビで半音上に転調するからです。最後のサビからラストまで、全てセーハコードになります。

コードが綺麗に鳴っているかどうか、横移動がスムーズに出来ているか、などをチェックしながら頑張って練習しましょう。

 

  • コードの数
  • テンポ
  • ストローク

 

スポンサーリンク

まとめ

あいみょんの難易度ランキングは以上となります。

いかがだったでしょうか?

あくまでも僕の独断で決めたランキングなので細かい部分は多めに見てやってください。

 

あいみょんの曲はこれからもアップしていきたいと思いますので、全曲制覇出来るように是非頑張ってくださいね!